メンズ

男性型脱毛症治療薬(プロペシア®錠・ザガーロ®カプセル・フィナステリド錠)

初診料・診察料・検査料 無料。相談日当日処方可能です。
初診時のみ30分程度で即日処方可能。

混雑時はもう少しお時間がかかる場合があります。

男性型脱毛症治療薬の効果

プロペシア®錠

 

ザガーロ®カプセル

男性型脱毛症(AGA)とは、成人男性によく見られる、頭髪が薄くなる状態のことです。一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

特に頭髪が薄くなる原因として、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が密接に関係していると言われております。

このDHTが高濃度に存在していると、ヘアサイクルの成長期が短くなり、髪の毛が太い状態になる前の、細く短い状態で抜け落ちてしまうようになります。

AGAは進行性の症状ですので、何もせずにほうっておくと、髪の毛の数はどんどんと減少し、徐々に薄くなっていってしまいます。

そんな男性の気になる頭髪の悩みに対して「内服型の男性型脱毛症用薬」が登場しました。プロペシア®錠は、一般名フィナステリドと呼ばれており、米国のメルク社が開発しました。
現在ではすでに世界60カ国以上で承認されている、世界で初めての医師が処方する内服による男性型脱毛症用薬です。
またザガーロ®カプセルは英国グラクソ・スミスクライン株式会社が開発・臨床試験を行い、平成28年に発売された男性型脱毛症治療薬です。

プロペシアの効果

プロペシア(成分フィナステリド)は、2型5α-還元酵素を防いで、男性型脱毛症の原因物質であるDHTの産出を抑制する働きがあります。このDHTを抑制することで、短くなったヘアサイクルの成長期を正常な状態に回復し、その結果、1本1本の髪の毛を太く長い状態にまで成長させることができます。

ザガーロの効果

ザガーロ®カプセルは1型2型の5α-還元酵素を防いで、男性型脱毛症の原因物質であるDHTの産出を抑制します。従来の男性型脱毛症治療薬の抜毛遅延効果に加え、発毛、育毛効果が期待できます。

服用方法

プロペシア®錠(0.2mg・1mg)またはザガーロ®カプセル(0.5mg)を1日1回内服します。3ヶ月程度で抜け毛の数が徐々に減り、約6ヶ月の連続服用で、脱毛の進行の止まりを実際に確認できます。また、頭髪が増えてくる方も多くいらっしゃいます。継続して服用することが大切で、途中で服用を止めてしまうと、元の状態に戻ってしまいます。海外での臨床データでは、5年間連続服用した方の90%近い方が、その有効率を実感しており、「脱毛が止まった」「髪の毛が増えた」というような喜びの声をあげていらっしゃいます。

診療と処方について

プロペシア®錠・ザガーロ®カプセルは医師の処方による男性型脱毛症用薬です。正規の医療機関でのみ処方が可能ですので、プロペシア®錠・ザガーロ®錠カプセルをご希望になられる場合には、来院後、専門の医師による診察を受けていただく必要があります。診療は簡単な問診、検査で済みますので、およそ10〜15分程度でお薬を受けとることができます。
なお、プロペシア®錠・ザガーロ®カプセルは健康保険の給付対象ではありませんので、保険証をお持ちいただく必要はございません。

※ プロペシア®錠・ザガーロ®カプセルは1日1回、内服してください。
※ 男性成人の方のみ服用してください。(特に、妊婦の方や、授乳中の婦人の方は絶対に服用しないでください。男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす危険性があります。)
※ ご本人様以外の方の服用はおやめください。
※ 薬アレルギーや、その他のアレルギーをお持ちの方、病気の治療中、また他院にて薬の処方をうけていらっしゃる方は、必ず事前に医師や看護師等にご相談ください。
※ 前立腺がんの診察を受ける予定の方は、検査を実施される医師に、プロペシア®錠・ザガーロ®カプセルを服用していることをお伝えください。

フィナステリド錠(プロペシア®錠のジェネリック医薬品)

2015年2月厚生省から承認を取得したプロペシア錠(MSD株式会社)と主成分が同じ、男性型脱毛症(AGA)治療薬です。
効果・服用方法はプロペシア®錠と原則同一です。


必ず厚生省承認の純正品をお使いください

プロペシア®錠の類似品等が多く出回っております。海外からの輸入プロペシア®錠は国内製品とは錠剤の色や形が異なるだけでなく、大切な品質についても保証されていません。並行輸入などで扱われているプロペシア®錠の中には、外観そっくりに作られているものも多くあり、金額が多少安いからと言って安易に購入をされないようお気を付け下さい。確実な効果のためにも、必ず厚生省承認のプロペシア®錠(フィナステリド錠)をお使いください。

プロペシア®錠・ザガーロ®カプセルの副作用について

ごく少数の方ではありますが、男性型脱毛症治療薬を服用したことによって、ED(勃起不全)の副作用が現れた方が、全体の約1%ほど報告されております。男性型脱毛症治療薬が男性ホルモンに作用するためだと言われておりますが、当院ではEDの治療も専門的に行っていますので、安心して服用いただくことができます。

川崎メンズクリニック

手術してよかった!体験談

相談事例

はじめまして。1〜2年前から、抜け毛が多くなり、今は薄毛に悩まされています。
頭皮も目立ちつつあります。そちらでの、治療内容とどれくらいの費用がかかるか、教えて下さい。

男性型脱毛症の治療に対しまして、脱毛の原因の1つである男性ホルモンに含まれる酵素を抑える飲み薬プロペシア錠(フィナステリド錠)の処方を行っております。

医師とのカウンセリングの後、尿検査で問題なければ即日処方が可能でございます。
当院の患者様から抜け毛が少なくなったなど喜んでいらっしゃるお声もお聞きします。
カウンセリング料は無料となっております。
宜しければ一度ご予約の上ご相談にご来院されてみてはいかがでしょうか。

AGAの治療を考えています。プロペシア®錠錠とフィナステリド錠では、効果に違いがありますか?ジェネリック医薬品とは何ですか?

ジェネリック医薬品(フィナステリド錠など)とは、先発医薬品(プロペシア錠など)と有効成分が同じで、効能・効果・用法・用量が原則同一であると確認されたお薬です。
先発医薬品に比べ、研究開発費や販売管理費が少なくてすむため、低価格で提供されています。
ただし、すべての成分が同じという訳ではありませんので、効果や副作用に違いを感じることがあるかもしれません。

料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
薬名 税抜料金
プロペシア®錠(0.2mg・1mg):28錠 1ヶ月 9,000円
ザガーロ®カプセル(0.5㎎):30カプセル※1 1ヶ月 10,000円
フィナステリド錠(0.2mg・1mg):28錠※2 1ヶ月 5,000円

診察料・相談料・処方料は不要です。
※1
6ヶ月分の場合は1ヶ月9,000円になります。
※2
6ヶ月分の場合は1ヶ月4,200円になります。

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談