その他

女性ホルモン注射

前向きに生きるために女性ホルモン治療を!

性同一性障害、MTF(Male to Female:体は男性だが心は女性)の方を始め、ご希望による女性ホルモンの注射を行っています。注射によるホルモン療法は、一般的に経口剤による投与より副作用が少ないのがメリットです。

手術の特徴と効果

卵胞ホルモンなどの女性ホルモンを注射することで、性別違和感や葛藤を改善することができます。

ホルモン療法の効果は個人差がありますが、開始後数ヶ月で乳房や乳腺の増大、体毛や筋肉の減少、脂肪の増加などがみられ、女性らしい見た目へと徐々に変化していきます。

女性ホルモンの注射により生じる可能性のある副作用として、吐き気や食欲不振、体重の増加他、精巣の機能低下に伴い、勃起不全が起こる可能性もあります。

また、乳ガンを発症する恐れもありますので、投与にあたっては担当の医師とよく相談した上で、慎重に行う必要があります。

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
ホルモン注射

注射1本 4,000円
追加1本につき プラス 1,000円

ホルモン剤(飲み薬) 1ヶ月分 6,000円~7,600円
ホルモン剤(パッチ) 2週間分 2,000円

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談