その他

女性・男性ホルモン注射

前向きに生きるために女性ホルモン治療を!

性同一性障害、MTF・FTMの方を始め、ご希望によるホルモンの注射を行っています。注射によるホルモン療法は、一般的に経口剤による投与より副作用が少ないのがメリットです。

手術の特徴と効果

女性ホルモン(エストロゲン)、男性ホルモン(テストステロン)を注射することで、性別違和感や葛藤を改善することができます。

ホルモン療法の効果は個人差がありますが、女性ホルモンは開始後数ヶ月で乳房や乳腺の増大、体毛や筋肉の減少、脂肪の増加などがみられ、女性らしい見た目へと徐々に変化していきます。
男性ホルモンは徐々に身体の体脂肪率が下がり筋肉質になる事や、ヒゲ・胸毛・すね毛など体毛が増え、男性に近い体型・体格に変化していく可能性があります。

副作用として肝機能障害、代謝異常、倦怠感などが起こる可能性があります。定期的に血液検査を受けるなど、投与にあたっては医師とよく相談の上で慎重に行う必要があります。
女性ホルモンは女性に起こりやすい病気(乳癌など)、男性ホルモンは男性に起こりやすい病気(動脈硬化など)になりやすい体質になる可能性があります。

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
ホルモン注射

注射1本 4,000円
(女性ホルモンは追加1本につきプラス 1,000円

ホルモン剤(飲み薬) 女性ホルモン 1ヶ月分 6,000円~7,600円
ホルモン剤(パッチ) 女性ホルモン 2週間分 2,000円

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談