婦人科・女性器

小陰唇縮小

気になる部分を小さく整える!

人より大きい気がする、左右差がある、など女性器の悩みはなかなか人には打ち明けられないもの。手術で悩みを改善すれば、積極的にイキイキとした生活が送れるはずです。

手術の特徴と効果

女性器施術方法

サイズや左右差、色など、女性器の悩みは人によって様々。人と比べることができない箇所なだけに、一度気になると思い悩んで性格が消極的になってしまう人もいます。

小陰唇が大きいと、見た目が悪いだけでなく、こすれて痛みを伴ったり、程度によっては不潔になり炎症を起こす可能性が出てきます。違和感が少ないうちに原因を解消して、悩みのない快適ライフを送りましょう。

施術方法と所要時間

小陰唇の余分な皮膚を切除し、溶ける糸で縫合します。
手術時間は約30分です。
同時に婦人科包茎(クリトリスの包茎)修正を行うことも可能です。

気になる術後の経過

粘膜部分はキズの治りが早いため、傷跡が残る心配はありません。
また、溶ける糸を使用するので通院は不要です。

カウンセリングと手術を同時に行うことができますので1回の来院で完了します。

相談や比較ができず、一人で悩んでいる女性は少なくありません。炎症などのトラブルを併発しているかもしれないし、もしくは単なる本人の思い込みで正常かもしれません。勇気を出して専門医に相談してみましょう。サイズや状態を正しく判断するためにも、症例数の多いクリニックに任せるのが賢明でしょう。

手術してよかった!体験談

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
小陰唇縮小 片方 150,000円
両方 250,000円

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談