婦人科・女性器

膣縮小

膣をキュッと縮小!自信を手に入れる

膣の広がりを気にして、男女関係に消極的になってしまった…女性にとって深刻な膣の悩みも、手術で改善することが可能。積極的にイキイキとした生活が取り戻せるはずです。

手術の特徴と効果

女性器施術方法

生まれつき広い気がする、出産や性行為によって広がってしまった、恋人にゆるいと言われてしまった、など膣の広がりによる悩みを改善します。

手術は切開して単純に縫い縮める「単純切開」と、自分の脂肪を注入することで狭くする「脂肪注入」、切らずに縫い縮めることで壁を作り狭くする「壁形成」の3種類。なかでも壁形成は、もっとも自然で元の状態に一番近い仕上がりが望めるおすすめの方法です。

逆に、狭すぎる膣を形成的に広げる手術もございます。

施術方法と所要時間

「単純切開」は、膣内をほんの少し切開して縫い縮めます。
「脂肪注入」は、患者様のお尻やお腹から取った脂肪を膣内の壁に注入して、膣を狭くします。
「壁形成」は、膣内の粘膜部分を縫い縮めることで、人工的にヒダを作って膣を狭くします。
いずれも手術時間は30~40分程度です。

気になる術後の経過

粘膜部分はキズの治りが早いため、傷跡が残る心配はありません。
また、溶ける糸を使用するので通院は不要です。

カウンセリングと手術を同時に行うことができますので1回の来院で完了します。

出産などが原因で膣が広がったと悩む女性は意外に多いんですよ。あなただけではありません、ぜひ勇気を出してご相談ください。広がりや状態を正しく判断し、最適な方法を提案してもらうためにも、症例数の多いクリニックを選ぶことをおすすめします。

手術してよかった!体験談

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
膣縮小
手術名 税抜料金
単切除 400,000円
壁形成 500,000円
脂肪注入 400,000円

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談