鼻

鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

短かく低い鼻先を、スッと下方に伸ばす!

上を向いた短い鼻先を大きく下に引き延ばす手術です。ブタ鼻に見える方や、鼻の下が長く見える方におすすめの手術で、スッと伸びた美しい鼻に劇的に変身することができます。

手術の特徴と効果

短く低い鼻に見えるのは、鼻腔を左右に分ける鼻中隔という壁部分の軟骨が小さいのが原因です。鼻中隔延長はその名の通り、鼻中隔軟骨に自身の鼻翼軟骨、耳介軟骨を継ぎ足すことで、鼻を下方に延長する施術です。鼻先が下に伸びるので、鼻の穴が正面から見えにくくなるのもメリットです。
鼻先を作る手術として耳介軟骨移植も挙げられますが、鼻翼軟骨の方がより大きい変化を望めるのが特徴です。しかし難易度の高い手術になりますので、医師選びは慎重にした方が安心です。

施術方法と所要時間

鼻の穴の中をほんの少し切開し、鼻翼軟骨間を剥離して、鼻翼軟骨あるいは耳介軟骨を移植します。
同時に鼻先に溜まった脂肪や皮下組織を取り除きながら施術を行います。施術時間は30~40分程度です。

動画による説明

【 鼻の形を整える1 】
鼻の形を整える手術について詳しくご説明致します。

【 鼻の形を整える2 】
鼻の形を整える手術について詳しくご説明致します。

気になる術後の経過

鼻の穴の中を少し切開しますので、傷跡は目立ちません。
術後、多少の腫れを生じますが、マスクで十分隠れる程度です。
腫れの程度には個人差があります。

継ぎ足す軟骨には、鼻翼軟骨、耳介軟骨がありますが、状態や軟骨の硬さなど、様々な条件やご希望を考慮して選ぶ必要があります。経験や症例を重ねた医師に任せるのが賢明です。

手術してよかった!体験談

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
鼻中隔延長 650,000円

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談