肌(美容皮膚科)

シミ・ソバカス・アザ・イレズミ・色素沈着・アートメイキング除去・肝斑

もう隠さなくて大丈夫。レーザーできれいなお肌に!

気になるシミ、ソバカス、アザやイレズミ、蒙古斑などもレーザー治療ならきれいに除去できます。
症状の程度や性質・種類によって、いくつかのレーザー機器を使い分けて治します。

手術の特徴と効果

シミと一口に言っても、老人性のものから、肝斑、色素沈着、先天的なソバカスまで、性質や濃さ、種類は実に様々です。アザの種類も黒アザ、茶アザ、青アザ、赤アザなど多様です。そのため、皮膚の色素異常は、特性の異なる数種類のレーザー機器のなかからそれぞれに見合ったレーザーを見極めたうえで適切な治療を行うことが大切です。

当院では経験豊富な医師が的確な診断のもと治療を行うので安心です。肌へのダメージを最小限に抑えながら、美しいたまご肌に導くことができます。
また、入れて後悔しているアートメイキングやイレズミも、レーザー治療ならきれいに消し去ることが可能です。

肝斑はレーザー治療ができませんので、肝斑治療薬を処方します。

施術方法と所要時間

熟練の専門医が診察を行ったうえで、主にQスイッチルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーなどから患者様の症状に最も効果的なレーザーを判断し、適切な治療を行います。

レーザー照射はパチンとゴムではじかれたような軽い痛みがあるだけで、治療も短時間で済みます。 色素の状態により異なりますが、一般的には1~2ヶ月間隔で数回にわたり治療を続ければ、症状を改善することができます。
レーザーで取りきれないものについては、ハクサク、切除縫合、皮膚移植などの形成的治療も行っています。


タトゥー消し

動画による説明

【 ホクロ・シミ・イボの除去 】
ホクロ・シミ・イボを除去する方法について詳しくご説明致します。

【 イレズミの除去 】
イレズミを除去する方法について詳しくご説明致します。

気になる術後の経過

レーザーを照射した部分は皮膚が一時的にかさぶたのような状態になることがあります。
その後5~7日程度ではがれ落ち、きれいな肌に生まれ変わります。 治療後の皮膚は紫外線を吸収しやすくなっているため、直射日光を避け、日焼け止めを塗るなどしてUV対策を心掛けて下さい。

アザやシミには大きさ・色・深さなど様々なものがあり、それぞれに効果的な波長や照射時間は異なります。それを見極め、どんな症状にも応えられるだけの技量や機器が揃っているクリニックを選ぶようにしましょう。

相談事例

左右の目の下にシミがあり、皮膚科に行きました。
そしたら美容外科じゃないと取れないと言われてしまいました。どうしたらいいですか?

当院ではシミ専用のQスイッチルビーレーザーを用いて治療を行っております。
シミによっては1回でとれるものもありますが、色素が深くまでおよんでいる場合は3~5回レーザー照射が必要なものがあります。またレーザー治療では悪化させてしまう可能性があるシミ(肝斑)も中にはございます。

肝斑の場合は、内服液・ぬり薬等も処方できますので、一度ご予約の上専門の医師による無料カウンセリングにお越しになられてみてはいかがでしょうか?

手術してよかった!体験談

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
シミ・ソバカス・アザ・イレズミ・色素沈着・
アートメイキング除去
1照射 2,000円

手術の所要時間は大きさによって異なります。

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談