若返り・アンチエイジング

他院で受けた若返りの修正

望んでいた若々しさを今度こそ!修正のプロが美と若さを叶えます

他院で手術をしたものの、思い通りの経過が得られなかった…とお嘆きの方、諦めなくていいんです。
最多ランクの症例数と高度な技術、優れたセンスを有する当院の熟練専門医なら、若返り治療の修正や改善が可能です。

手術の特徴と効果

シワやたるみが取れていない、糸によるリフトアップを受けたが効果が無い、注入物が硬いシコリになっている・皮膚表面が凸凹になっている、リフトアップが不自然、余計に老けた印象になったなど、他院で受けた若返り手術が希望通りにならず、ご不満をお持ちの方は、当院にお任せください。
患者様の状態や希望をしっかりお聞きしたうえで再修正を行うため、ほとんどの症例をイメージ通りに導くことができます。他で「修正はムリ」と言われた症例も、お気軽にご相談ください。

よくある手術方法例

目の下のシワにヒアルロン酸を注入した。目の下に少しタルミができて、かえって老け顔になった。
⇒注入治療で気をつけなければならないことは、シワが無くなることと、若々しく見えることは必ずイコールではないということです。
目の下のタルミが原因でシワが出来はじめている方が、注入で目の下を膨らませてしまうと、皮膚が伸びてしまい、かえってタルミを増やす原因となります。ヒアルロン酸はやがて吸収してしまう注入剤なので、様子をみても良いと思いますが、気になればすぐにでも、目の下の膨らみを減らす脂肪除去や、目の下のタルミ(皮膚)を取る治療が可能です。
最近では、手術治療を行っていない美容皮膚科で、簡単に注入治療を受けてしまいがちですが、目の下の治療は大変技術を要する治療であり、美容外科専門医とよく相談して受けなくてはいけません。
目の下のタルミ取り手術を受けたが、変化がないのに傷が気になる。
⇒目の下のタルミ取り手術は取り過ぎをさけるため、経験の浅い医師では、かなり控えめに治療する傾向にあります。傷が気になるということであれば、その傷を含めてタルミを取り足し、下まつ毛のギリギリに傷が来るよう、修正することが可能です。経験豊富な美容外科専門医がご相談に応じます。
目の開きが悪く眼瞼下垂手術を受けたが、かえって目の上が重くなっただけで目の開きは変わらなかった。
⇒近年、眼瞼下垂の修正相談が非常に多くなっています。保険適応で一律の手術を安易に受けてしまい、美容上、大きなダメージを残すことも少なくありません。
目の開きが悪い、瞼が重い、視界が悪い、目が疲れる、目が腫れぼったい、目が窪んでいるなど、症状はさまざまです。その方の症状に合わせた治療法を美容外科専門医がご提案いたします。
フェイスリフト手術を受けたが、耳の所の傷が目立ち、タックが入ったようになっている。
⇒当院で行うフェイスリフト手術はスーパーカット法といって、傷を耳の軟骨に隠れるように切開します。これは技術的に非常に難しく、熟練した医師でないと皮膚が生着しない可能性があるため、耳の前を切開する医師が多いようです。少ない範囲の剥離で皮膚の表面を持ち上げると、傷が広がってケロイドになったり、無理な縫い寄せでタックが出来たり、ショートカットのヘアスタイルでは傷が露骨に見えてしまうなど、後々困ったことが起こります。
修正方法としては、もう一度広い範囲で剥離し、タルミをさらに取り足し、傷を耳の軟骨に出来るだけ隠れる位置に置き換えて形成します。皮膚にゆとりがあれば、傷だけを形成することも可能です。しかし、皮膚にゆとりがあるということは、あまりタルミがとれていないということなので、最善の方法を美容外科専門医がご提案いたします。
法令線(シワ)に長期持続の注入剤をいれた。少したってから、しこりになっている。
⇒注入剤の副作用は、年数がたってから出てくるケースが多いため、治療が非常に困難です。まずは安易に受けずに、安全なものであるか、副作用はどのようなことがあるのか、もし副作用が出たときには、どのような保障をしてくれるのかを事前に確認して受けるようにして下さい。
注入剤が硬くなり、取り出したいというご相談に来られる方で、「何を入れたのか分からない」と言われることがあります。一番は注入を受けた医院で相談されることがよいのですが、「受けた医院がすでに廃業している」「どこで入れたか覚えていない」「色んなところで、何度も受けたことがあるので…」など、お困りの方も多いようです。
修正方法は、可能な限り注入剤を除去する、ダメージを受けた皮膚を形成する、化膿・壊死した皮膚を切り取り皮膚移植する、ボコボコした感じが目立たないように皮膚にハリをもたせるなどがあります。
注入剤のトラブルは全く元の状態にもどすことは不可能ですが、一度ご相談下さい。
額のシワにボトックス注射をしたが、目の上にタルミが出てきて目が開きにくい。
⇒額のシワの大きな原因は目の上のタルミです。加齢によりまぶたがたるんできた方や、一重まぶたで目頭の蒙古ヒダが張っている方は、目の周りの筋肉より、額の筋肉を使って眉を持ち上げて目を見開いていることが多いので、突然、ボトックス注射でその動きを止めてしまうと、目が重たく開きづらい…ということになります。
まぶたのタルミを二重のライン上の傷が隠れるところで取り除くことで、目の開きにくさと額のシワの両方が改善されます。一重まぶたの方も印象を変えることなく、一重のままでの手術も可能です。まぶたのタルミ取り手術は熟練した医師でないと、十分なタルミを取ることが出来ません。
当院では、タルミが多く、額にかなりの力が加わっている方など、治療後の1年間は処置料でタルミを取り足すことが出来る保障制度もあります。

この他にも、患者様の現在の状態とご希望に合わせた手術方法で、悩みを改善いたします。
例にない状態であっても諦めずにご相談下さい。
他院で修正を断られたという方や、既に他院で修正を受けられ効果が無かった方も、当院では効果を保障しています。

無料相談のご希望はこちらへ

症例写真

手術してよかった!体験談

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
他院で受けた若返りの修正 診察にてご確認下さい

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談

診療カテゴリ

顔

若返り・アンチエイジング

若返り・しわ・たるみ取り

ボディ

お肌

美容・審美歯科

その他

メンズ

切らない若返り.jp

評判の美容外科・美容整形比較

メンズ美容外科

  • ワキガ治療.jp.net
  • 目頭修正.jp