脂肪吸引・痩身・部分痩せ

シェイプアップセラピー(顔やせ・小顔・脂肪溶解)

注射で手軽に、憧れの小顔に!

エクササイズをしても顔の脂肪は落ちにくく、顔やせは「単なる憧れ」だったという方も、「顔専用脂肪溶解注射」なら、脂肪を溶かす薬剤を顔に注入することで、脂肪を溶解し、手軽に小顔に変身することができます。

加齢により変化した輪郭もスッキリ整い、タルミも引き締まって、若々しい印象を取り戻せます。また、瞼や鼻先、小鼻、二重アゴなど、輪郭形成も可能です。

手術の特徴と効果

『顔専用脂肪溶解注射』は、「Adipotrofin(スペイン産)」という脂肪細胞を溶かすハーブの薬剤を注入することで、シャープで若々しい小顔を実現できます。 分解・溶解された余分な脂肪はエネルギーとして燃焼されたり、汗や尿などと一緒に体外に排泄されますので、リバウンドがなく、効果は半永久的に持続します。 脂肪吸引などの外科手術とは違い、メスは使わず注射により薬剤を注入するだけなので、体への負担が極めて少なく、安全性が高いのが特徴です。

施術方法と所要時間

カウンセリングによりお悩みを解消するのに最適な箇所を判断し、脂肪を溶かす薬剤を注入します。施術は1回5分程度。麻酔クリームを使用するので、痛みはほとんど感じません。

少しの脂肪を落としたいだけなら1回の注射でも効果を感じられますが、1~2週間程度空けて3~4回程度行われる方が多いです。落としたい脂肪の量により、ドクターがご相談に応じます。

気になる術後の経過

当院ではハーブを使った顔専用の薬剤を使っているので腫れが少なく、翌日にはあまり気にならない程度まで引いていますのでご安心ください。施術後の痛みや赤みも非常に軽く、ダウンタイムはほとんど必要ありません。

身体への負担が比較的少なくて安全な方法なので、すぐに日常生活に戻っていただけます。施術後のメイクや洗顔は当日から可能です。注射当日は、身体が温まって血流が良くなると腫れが出る場合もあるため、軽めのシャワー程度にしておくことをお勧めします。

注射で薬剤を注入するだけなので短時間で済み、体への負担が少ないのが特徴です。施術の際には麻酔クリームを塗りますので、痛みに対する心配もありません。

当院では腫れや痛みがほとんどなくダウンタイムの少ない顔専用のハーブの薬剤を使用していますが、従来からの薬剤には腫れや痛みが長引くものもあります。そのクリニックではどんな特徴のある薬剤を使っているのか、事前に確かめるようにしましょう。


リスク・副作用・合併症について

内出血について

注射器を用いた治療において、最も起こりやすいリスクに治療後の部位に内出血を生じるケースがあります。これは、治療の際に偶発的に注射器の針が部位の細い血管に当たってしまうことによって引き起こされるもので、当院におきましては約10人に1人程度の割合で内出血を生じる患者様がいらっしゃいます。内出血が起こってしまった場合、消えるまで約1〜2週間適度かかりますが、治療後翌日からメイクをすることが可能ですので、運悪く内出血が出てしまった場合でも、ファンデーションやコンシーラー等で目立たないようにすることができます。当院の医師が丁寧に治療を行っておりますが、内出血を生じないようにするためにも、治療後はできるだけ安静にすることを心がけていただき、激しい運動や長風呂・サウナ・暴飲暴食・深酒などはお控えください。また、治療後の部位を必要以上に触ることも皮膚に負担をかけるため必ず控えてください。

副作用について

内出血、注入部分に発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、硬結を生じる事があります。まれにアレルギー、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、アナフィラキシーショック、などを生じることがあります。

感染症について

当院では感染症を予防するため、薬剤の使用期限はもとより、注射器・注射針を始めとした治療器具の滅菌・消毒など、徹底した感染予防対策を行っております。しかし、どれだけ慎重に感染予防対策を行っていても、感染症を100%予防することは困難で、ごくまれに感染症によって治療後翌日〜数日ほどで部位が赤く腫れて、痛みをともなう方がいらっしゃいます。当院では感染症を発症してしまった患者様におかれましては、抗生剤の投与などで最善の処置を行わせていただきます。

希望通りの仕上がりにならない場合について

希望通りの仕上がりにならない場合でもっとも多いのが、顔や身体の左右でわずかな差が出るということです。これは、そもそも人間の身体にが左右差があり、骨はもちろんのこと筋肉や脂肪の付き方やシワの具合など、顔や身体の右と左ではそもそもの土台が異なるからで、たとえ左右で同じ位置に同じだけの薬剤を注入したとしても、わずかな左右差は必ず生じるものです。当院ではなるべく左右差ができないよう、患者様の部位の状態を把握しながら丁寧に治療を行っていますが、左右差のない100%完璧な仕上がりをお約束することはできません。あらかじめご了承ください。


施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
顔専用脂肪溶解注射 1㏄あたり10,000円(税抜き)
※脂肪の量によって使用量が変わります。
使用箇所 目安
ほうれい線 3~4㏄
口角横 2~4㏄
アゴ下 2~10㏄
耳下 4~8㏄
2~4㏄
まぶた 2~4㏄

当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談