二重まぶた・目もと

二重まぶた 【川崎式特別】埋没法二重

メスを使わず手軽に二重!糸が取れにくい“川崎式”で自然な仕上がりに

埋没法はプチ整形の代表的な方法で、メスを使わず、糸で留めることによって自然な二重ラインを作る方法です。短時間で手術が行え、手軽に元の状態に戻すこともできます。

手術の特徴と効果

当院の川崎式特別埋没法二重は、「1針2点留め」「2針4点留め」「3針6点留め」とあり、患者様のまぶたの皮膚の厚さや脂肪の量を考慮した上で、ご希望の二重のラインを作る方法です。通常の1~2点で留める埋没法に比べ、糸が取れにくく、キレイな二重のラインに仕上がります。メスを使わないのでまぶたへの負担が少なく、傷跡が残る心配はありません。

施術方法と所要時間

医療用の細い糸でまぶたの裏を2~6箇所留めて二重のラインを作ります。15分程度の治療で、生まれつきの二重とほとんど変わらない、自然で美しいラインに仕上がります。また、糸を抜いて元の一重に戻すことも可能です。

動画による説明

【 二重手術 】
二重の手術方法について、詳しくご説明いたします。

気になる術後の経過

術後腫れる場合がありますが、2~3日ほどでひき、1週間もあれば7~8割の腫れはなくなります。また、よく目を強くこする方やまぶたの脂肪が多い方など、状態によっては糸が取れてしまう場合があります。もしも糸が取れてしまった場合は、当院独自の「埋没法保証システム」により処置料のみで再手術を行いますのでご安心ください。
腫れの程度・期間には個人差があります。

埋没法は糸で留めるだけと簡単なだけに、しっかりと丁寧に留めてもその糸が取れてしまう場合がないとは言えません。その時にどう対応してくれるのか、手術を受ける前にぜひ確認しておきましょう。万が一のことを考えて、しっかり保証してくれるクリニックを選ぶのが賢明です。また、その“万が一”が起きにくいように、丁寧にしっかりと留められる技術を有するかどうかも見極めたいものです。

症例写真

埋没法

手術してよかった!体験談

相談事例

手術後腫れはどの程度ですか?

腫れ・むくみは、まぶた全体がパンパンに腫れるというよりは、ご希望された二重の幅が少し広く感じるイメージです。二重の方が泣いた後少し二重の幅が広く見えるのと同じです。

当院では専門の医師により患者様にあった丁寧な無料カウンセリングを行っておりますので、是非一度ご予約の上、お気軽にご来院ください。

腫れが引くのにどれくらいかかりますか?

二重手術の方法によっても術後の経過は若干異なりますが、手術前に局所麻酔注射を打つ為、
麻酔液によって直後は少し膨らんでいます。しかし、個人差はございますが4~7日程でおおまかな腫れやむくみがかなり落ち着いておられる方が多いです。

メスを使わず髪の毛よりも細い糸で瞼の裏側をお留めする埋没法ですと、翌日からアイメイクも可能ですので、メイクされて通勤や通学される方も多いです。昨日少し泣いたのかな?という感じでしょうか。

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
二重まぶた 【川崎式特別】埋没法二重
手術名 税抜料金
プチ埋没法二重(2点留め) プチ整形 片目 48,000円
両目 80,000円
埋没法二重(4点留め) プチ整形 片目 60,000円
両目 100,000円
川崎式スペシャル埋没法二重(6点留め) プチ整形 片目 90,000円
両目 150,000円

施術料金一覧へ

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談