二重まぶた・目もと

下まぶたたるみ取り

たるみと無縁の目元で明るい表情に!

下まぶたがたるむ原因は、皮膚の老化や下まぶた部分の筋力の低下、脂肪の増加など様々です。たるみ取りを行うことで、目の下の膨らみを平らにし、改善できます。

手術の特徴と効果

下まぶたたるみ取り

化粧ではどうすることもできないたるみを一挙に解決します。重力により伸びきってしまった余分な皮膚を切り取ることで、疲れたり老けて見られる目元も効果的に若返りを図れます。加齢と共に同じ症状の男性にもおすすめの手術です。

この手術は下まつ毛の生え際部分へアプローチするため傷跡がわかりにくく、上まぶたのたるみ取りに比べて腫れが少ないのもポイントです。

評判の美容外科・美容整形比較

施術方法と所要時間

下まつ毛の生え際に沿って切開し、余分なたるみを除去した後、筋肉を縫い寄せます。
ご希望により脂肪取りも同時に行うことが可能です。
施術時間は40~50分です。

動画による説明

【 目の下のたるみ取り 】
目の下のたるみ取りについて、詳しくご説明致します。

気になる術後の経過

縫合は特殊な極細糸を使用して行うので、傷跡が目立たず仕上がりはとても自然。麻酔を使うので痛みもわずかで、腫れはほとんど気にならない程度です。シャワーやシャンプーは手術当日からOK、メイクは抜糸後から可能です。

腫れの程度・期間には個人差があります。

加齢と共にたるんでくる下まぶた。クリニックへ行くよりは高級美容液やエステでなんとかしたい・・・そう思っていらっしゃる方もおられるかもしれません。
しかし、筋肉が落ち、皮膚が伸びてしまったたるみは化粧品などでは解消できません。その点、たるみ取り手術なら伸びた皮膚を切り取るので、たるみは一気に解消でき、その効果は半永久的とも言えるでしょう。
ただし、皮膚を切り取る量やラインで仕上がりがかわってきます。カウンセリングをしっかり受け、技量のある医師に手術してもらうようにしてください。

症例写真

施術料金

※当院の料金は税抜き表示になっております。
手術名 税抜料金
下まぶた たるみ取り 両目 350,000円

お問い合わせ

オンライン予約

無料メール相談